SNSの力ってスゴイ!

今では、芸能人がSNSで炎上して番組を降板するなんてことも

珍しくなくなりました。

 

それでも世界は広いもので、

SNSによって大手企業が謝罪するハメになるという

事態になったこともあります。

 

 

とあるスーパーヒーローのおもちゃに、

「男の子が喜ぶプレゼント」という宣伝文句が書かれていました。

 

ところが、これに怒ったのは小さな女の子。

 

男の子でも女の子でも

気に入ったおもちゃで遊んでいいはず!と

お母さんに訴えると、

そのお母さんは娘の不満そうな写真をSNSで公開しました。

 

なんと1万件以上のリツイートを集め、

この宣伝文句を書いた企業が謝罪して広告の文句を変えることに。

 

 

子供の些細な不満でも、

SNSを使えばなんと大きな力になる事でしょうか。