空飛ぶスケートボードが行き交う日も近い

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の中で空飛ぶスケートボードが登場していたのを皆さん覚えておられますか?

 

いつかこんなスケボーに乗れる日が来るのか、とその頃は未来のことを想像したものですが、そんなスケボーに乗れる日もそんなに遠くないかもしれない、というニュースを最近目にしました。

 

実は日本の企業がそのスケボーを本気で開発しているというのです。その企業とはトヨタの高級自動車ブランド「レクサス」です。いや、その企業名を聞いた途端に有り得るかもしれない、と思い始めませんでしたか?そうなんです、あの「レクサス」だったらやってくれるかもしれませんよね。

 

浮いてる?いいや・・・うん、本当に浮いている!!

 

そのニュースサイトでは実際にスケボーらしきものが宙に浮いている画像も掲載されているんです。その仕組みは液体窒素で冷却した超電動体と永久磁石の組み合わせによる技術で空中に浮かせる、というものだそうです。ちょっと難しくて分かりませんが、いずれにしてもエアスケートボードが行き交う日も近いのかもしれません。でも、何だか交通事故が増えそうな気も、、、。