有名だったのにいつの間にか見かけなくなった企業

有名だったのにいつの間にか見かけなくなった企業っていうのがネットで話題になっていました。
J.Crewやアンナミラーズやハーゲンダッツは、本当に見ないですね~。
一時期は色々な所で見かけたので、本当になくなったな~と思いました。
こういう企業って、ちょっと売れても人気が継続できないと本当に厳しいですよね。
アパレルと飲食店は、本当に移り変わりが激しいので、今でも残っているブランドっていうのは、すごいと思いますね。
やっぱりそれだけ人気がないと残って行くのが大変な業界なんだと思います。
アパレルとか飲食って、毎年すごい数のお店が出店していますからね。
やっぱりそれだけブームがあると思いますし、ブランドの価値が上がらないと、儲けも出ないだろうなって思いました。
まあ、ITの会社とかも、今は調子が良いのかもしれませんが、将来的にはなくなっていたり…。
やっぱりIT業界も、どこの会社が生き残るか、すごく大変な問題だと思います。

SNSの力ってスゴイ!

今では、芸能人がSNSで炎上して番組を降板するなんてことも

珍しくなくなりました。

 

それでも世界は広いもので、

SNSによって大手企業が謝罪するハメになるという

事態になったこともあります。

 

 

とあるスーパーヒーローのおもちゃに、

「男の子が喜ぶプレゼント」という宣伝文句が書かれていました。

 

ところが、これに怒ったのは小さな女の子。

 

男の子でも女の子でも

気に入ったおもちゃで遊んでいいはず!と

お母さんに訴えると、

そのお母さんは娘の不満そうな写真をSNSで公開しました。

 

なんと1万件以上のリツイートを集め、

この宣伝文句を書いた企業が謝罪して広告の文句を変えることに。

 

 

子供の些細な不満でも、

SNSを使えばなんと大きな力になる事でしょうか。